お問い合わせ tel 047-392-6111
〒270-2222 千葉県松戸市高塚新田 95-5
tel:047-392-6111
メール問い合わせ
Facebook

象印といえば炊飯器!おすすめ炊飯器は炎舞炊きで決まり♪




お世話になっております。
大和興業です。

夏の暑さも和らいできました。
季節も秋に向かっていますね。

秋と言えば、食欲の秋!スポーツの秋!読書の秋!と様々ですが
何よりご飯が美味しい季節です♪新米の季節ですから。

そこで、今回は弊社でもオススメしております象印さんの
新型炊飯器のご紹介をさせて頂きます。

先に少しお伝えしておくと、やっぱり炊飯器への熱い思いが凝縮されています。
こだわりがスゴイ!!直接拝見もしましたが、そりゃあ美味しくなりますよねって
感じです。

今回は一番のオススメ炎舞炊きをご紹介します。

1、炎舞炊きって何?



まずは簡単に炎舞炊きって何っていうところをご説明致します。
炎舞炊きは簡単に言うとかまどの炎のゆらぎの再現で
お米を勢いよく舞い上げ、一粒一粒までふっくら炊き上げる炊き方のことです。
かまどと聞いただけで美味しそうですが、その再現をする為の仕組みが
今までにない形なんです。




おいしさの理由 1 激しく複雑な対流を起こす、業界初の底IH構造



従来の底IHヒーターは1つの底IHヒーターで内釜全体を加熱していたので
一粒一粒に伝わる熱が弱かったのですが、炎舞炊きでは3つのヒーターを
独立制御できるローテーションIH構造のため、部分的な集中加熱を実現しています。
釜内に温度差を生み、激しく複雑な対流を起こし、高温の熱がお米一粒一粒を
ふっくら大きく炊き上げます。




目次に戻る

おいしさの理由 2 激しい炎のゆらぎを再現



ローテーションIH構造を採用した「炎舞炊き」。激しいの炎のゆらぎを再現した
炊き方で、激しく複雑な対流を起こします。




目次に戻る

おいしさの理由 3 炊きムラを一段と抑える。



炎舞炊きでは激しく複雑な対流を起こしますので、当然ながら釜底から天面まで
お米を良くかき混ぜ、炊きムラを抑えます。これにより、一粒一粒をふっくら
炊き上げ、お米の甘み成分(還元糖)を引き出しているんです。

底IHの作りによってかまどを再現するなんてスゴイの一言ですね。
技術もそうですが、なんでかまど炊きが美味しいかを理解し、再現する
このこだわりが象印さんの炊飯器が美味しい本当の理由なんだと感心します。




※画像は実験の為、白米と玄米を混ぜて炊いている画像です。

目次に戻る

2、豪炎かまど釜だから炎舞炊きが活きる!



炊き方についてのこだわりはさすがの一言に尽きますが
まだまだありました、象印さんのこだわり。

次は内釜です。

豪炎かまど釜と名付けられたこちらは鉄を仕込んだ内釜で業界初。
IHと相性の良い「鉄」素材を、ただ使うだけでなく「アルミ」と「ステンレス」の層に
組み込んだ構造で、高い「蓄熱性」「発熱効率」「熱伝導」を実現してます。
さらに、内釜の内面にうまみプラスプラチナコート(遠赤外線+プラチナナノ粒子)を
コーティングしているので、ごはんの甘み成分のひとつである還元糖とうまみ成分の
ひとつであるアミノ酸を引き出しているのです。





炊き方だけでなく内釜までこだわり抜いているので
ご飯は美味しいですよね。しかも、研究した結果なので美味しさへの安心感もあります。

目次に戻る

3、わが家炊きでオンリーワンの美味しさを追求



象印さんの炊飯器の機能は様々ありますが、一番のオススメはこのわが家炊きですね。
前回食べたご飯の炊きあがりを記憶させてわが家のワンリーワンご飯を実現してくれます。

そのパターンはなんと121通り!!好みの炊きあがりで最高のご飯を食べれるんです。





他にもお掃除が簡単だったり様々な種類のお米が炊けたりと通常の機能はありますが
今回は絶対に炊き方と内釜、それとわが家炊きですね。

今年の秋は象印さんの炊飯器で炊いたご飯と秋の味覚で最高のお食事をお楽しみください。

大和興業では新商品を取り揃えていますのでご興味御座いましたら
是非、ご連絡ください。

目次に戻る


象印マホービン | 大和興業株式会社



象印マホービン製品をご覧になりたい方はコチラ

製品のお問い合わせ等はコチラ


目次に戻る



ページトップへ